混みニティ☆タンク

kominithi.exblog.jp ブログトップ

No.587 最終回。

ご無沙汰しておりますgin-butiです。
ブログの更新をさぼっている間に色々ありました。
その中で最も大きな事件は60cm水槽の壊滅でした。
水草用のco2の暴走により生体がほぼ壊滅しました。
ヤマトヌマエビとコリドラスが少し生き残ったのですが他の生体はみな死んでしまいました。
夜に涙を流しながら叫びました。
もう2~3年位飼っていたよね。。

現在も60cmの生体はその時のままです。
私は他にも水槽を保持しておりそれらの生体は元気です。
そしてこれからもアクアリウムは続けていきます。
まだまだアクアリウムへの想いは枯れてはいないので。
がブログでの更新はここでいったん終了したいと思います。

私が愛読している他のアクアリストさん達のブログも昔に比べると勢いがなくなっており
色々寂しいのですがあの頃のようなネタをアクアの記事をメインにしたブログをこれから先書いていくことも出来そうにないのでお察しください。
では今まで読んでくれた全ての読者に感謝を。
そして良いお年を~・ω・)ノシ
[PR]
# by gin-buti | 2010-12-31 23:17 | その他

2010.9月の水槽。

e0041129_1561345.jpg
e0041129_1563521.jpg
ライト交換しました。
上が使用している照明のニッソー リアルインバーターの純正球×3個(やく9ヶ月使用)
下が交換後、たまはホタルック×2個とパルックプレミア クール色×1個を選択。
ホタルックがうちのところではそんなに安くないのですが(しかも電化量販店にはない気がする)アクア的にはかなり有名な商品のため買ってきました。
一度使ってみたかったのです。
感想は、なんか普通です・ω・;)
詳しくは覚えていませんが、パルックやメロウz等も7200kとかあったような気がしますのでそれらよりはやや色が白っぽい感じでしょうか。

kはケルビン数です。
低い<赤<黄色<白<青白<青<高い
みたいな色合いになります。
上記2点の画像も単純にケルビン数の違いで下のほうが明るい(白い)くみえています。
とはいえ、使用月数等を考えてもかなり明るくなったかと。
みてのとおり水草の配置も変わっていますので、変更した照明の力でもさもさになてくれると良いですなあ。
[PR]
# by gin-buti | 2010-09-24 02:09 | 水槽全景.2010

新芽きたる。

約2ヶ月ぶり。
e0041129_073617.jpg
e0041129_0105679.jpg
e0041129_011610.jpg
e0041129_0112623.jpg
e0041129_0113777.jpg
ファーム物のハスティフォリアなのですが、かっこいいです。
かなり寂しい葉数ですが、ケースの外だとこんなものかな。
まだ植え込んでから2枚しか葉をだしていない。
これから寒くなってくるしどうしたものか。

そういえば夏場で土の渇きが凄まじい。
5号鉢くらいの鉢底受け?を使用しているのですが、なみなみと張った水が2~3日程でなくなってしまう。
水切れたら本体も逝ってしまうのだろうか?
とりあえず経過報告でした。
[PR]
# by gin-buti | 2010-09-15 23:57 | 水上栽培計画な話

初代ベタ

e0041129_22121751.jpg
初めて購入したのは青ベタ クラウンテールタイプ。
昔からこのひらひらしたタイプのベタを飼ってみたいと思っていたのです。
HCにベタが大量に入ってきており、その中にいたクラウンテールを買ってきました。
その時は青色がこの一匹のみで、やや小柄で貧相な感じだったのですが購入。
その分値段も安かった。
青色に手(胸鰭)だけが赤い色はよくある色のようですがワンポイントになっていて素敵です。
画像はフラッシュ有りで撮っておりやや不自然ですが、フラッシュなしはピンボケしか無かったのでとりあえず載せます。
画像は8/28日かな。
ひれに穴が開いてるのが見えますが(ピンホール)と呼ばれる病気でストレスや水質の変化で起こるようです。
尾腐れ病もそうですが、今まで飼ってきた熱帯魚にはあまり見られない病気で手を焼いています。
現在、穴は塞がり元に戻っていますが気をつけねば。
[PR]
# by gin-buti | 2010-09-09 22:22 | 2010年アクアな話

めだかの学校

e0041129_273319.jpg
8月某日。
お庭のメダカが増えないため卵を少し育ててみようと急遽用意した水槽。
卵はマツモを適当に採取して確保しました。
まず数日後に何匹か生まれ最高6匹位の稚魚がいました。
しかしある日を境にポツリポツリと消えていき、残ったのは大き目の2匹だけ。
しかしその2匹もいきなり姿が見えなくなりました。
死んだのかな…

みなみぬまえびが同居していたので、死体が見当たらないのは彼らのせいかと思うます。
みなみはミニサイズしかいないので、襲ったとは考えららないので、なぜ突然めだかの稚魚だけ死んでいったのかは不明です。
暑さや水の汚れならみなみぬまえびも死んでしまうと思いますし。
とりあえずみなみぬまえびを、お庭とーぷに引越して水槽をたたもうと思ってるっす。

めだかは、少し増やしたいのでバケツを買ってきました。
よく考えたら外にバケツを置き、増えた浮き草を利用すれば稚魚を育てれるはずです。
そちらもまた少ししたら紹介したいと思います。
[PR]
# by gin-buti | 2010-09-08 00:39 | 2010年アクアな話
line

ROM好きなヒキコモリストが送るだるだるアクアブログ。


by gin-buti
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite